忍者ブログ

2007年1月、家を作ることになりました。2008年4月、完成!!これからも、大事に育てて行きたい。

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]建築が始まるまでこれがベスト

[PR]

2017-04-23-Sun 22:58:43 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これがベスト

2007-01-29-Mon 03:19:39 │EDIT

やっと仕事が終わり、落ち着いて間取りが考えられました。
パイプスペースの関係で、どうしても洗面・風呂の位置を変えれないそうです。
それなら、と、仕事中、ずーっと考えてました。
そうして、またまたいい事を思いつき、図にしたのが、
下の図です。

House2007129

東側ダイニングはどうしても捨てがたいので、LDKはこの形に。
子供は小さくても一人一部屋と思っていたのですが、もう一度、
家作りの本を読み直し、せっかく兄弟なんだから、
一緒にかたずけたりして、助け合って欲しいな、と。
誰が散らかした、かたずけてない、で、いがみ合いも起きそうだけど。
子供の部屋は全部南側にずらーっと並べました。
本当は北側におきたかったんだけど、風呂が動かせないんで。
それで、稼動式の壁で仕切ることに。
リビングもぶち抜きで、寝るときは暖房費がもったいないので、一部屋に区切って、
遊ぶ時は大きく、勉強する時は、勉強する時だけ仕切って、など、
いろいろフレキシブルに使えそうです。
ちゃんとかたずけてもらえれば、オープンにすれば、部屋に出たり入ったりせず、
掃除機がかけれるし。
大きくなったら、オープンにする事はほとんどないだろうけど、たまにすると
おもしろいんじゃないかと。

家事室から出入りするためには、横長にしないと勝手口がつけれないので、
パソコンをおく場所も欲しかったし、キッチンと風呂の間の大きな部屋を
家事室&収納に。近藤典子さんのダイワハウスとのコラボ、横浜にできた
新しいケーススタディハウスから思いつきました。
中は家具なんかで区切って、リビングからは収納とパソコンコーナーとして
使えるように。
こうすれば、パソコンも置くのも安心だし(家事室におくつもりだったけど、
水場なので、ちょっと不安だった)、リビングに雑多なものがちらかるのも防げるし、
収納部屋がまったくなくなる所だったのが、なんとか取れる。

あとは、私が子供達と寝なくなった時の寝場所。
なんとか1mでも風呂を東にずらしてもらって、北西の部屋を大きくしてもらい、
ここを区切って、おーちゃんと私の寝室に。たばこが心置きなく吸いたいから、
一緒の部屋はいやなんだって。
二人ともほとんどリビングにいると思うから、寝れればいいやって事で。

うーん、いいなー。
でも、まだ設計士さんには見せてないから、なんて言われるかな?

拍手[0回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

アクセス解析
プロフィール
HN:
honu
HP:
性別:
女性
自己紹介:
中3の男の子、6年生と4年生と2年生の女の子の小学生組、合わせて4人に、毎日振り回されてます。
家作り、工夫することで、少しでも家事が楽に、スッキリと暮らせないか、模索中
最近は、テニスの記事ばかりUPしてます。
バーコード
欲しい物

シューズクロークにつけたいな
キッチンの収納に2つ以上
リビングはスッキリと
洗面所は真っ白に
楽したい・・・
シアターの後ろはこれ
ウーハーも白にしよう
いつかはハワイアンキルトで
こんな黒板なら汚れない
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 白い家にしようかな Some Rights Reserved.
http://honu2002.blog.shinobi.jp/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E3%81%8C%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88
忍者ブログ[PR]