忍者ブログ

2007年1月、家を作ることになりました。2008年4月、完成!!これからも、大事に育てて行きたい。

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
HOME[PR]子どもたち先生の先生

[PR]

2017-04-23-Sun 22:59:38 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先生の先生

2012-07-15-Sun 11:51:37 │EDIT
今日は、発表会を2週間後に控え、
先生の先生に見てもらいました。

先生(私と同い年)の先生なので、てっきり年上の方かと思ってたら、
とーっても若くて、20代後半?ぐらい?
ビックリしました。

で、先生もとーっても気を使っているのが見えるので、
こちらも、かしこまっちゃって。

でも、普通、ピアノの先生ってこうなんだろうな~

にこ、のの、ありの連弾をそれぞれ1回ずつ聞いてもらいました。
全体的に言える事は、もっとメロディをよく聞いて、合わせること。
今は、弾くので精いっぱいなので…

にこは、最初と歌に入ってからのテンポが別物になっているので、
それを気を付けて、あとは、間違えてもそのまま行けば大丈夫、と。

ののは、どんどんテンポが速くなるので、ゆっくりゆったり弾くこと。
私もその方がついていけるので、安心です。

問題は、ありでした。
モーツァルトは、アラがとっても目立ちやすく、ありゃありゃ、って
なりやすい、とーっても恐ろしい選曲らしい。

2人が合ってないのもあるし、弾けてないのもあるし。
あと2週間、バリバリ練習してください、と言われました。

でも、とーってもいい事をたくさん聞きました。
指の使いかたで、鍵盤の奥と手前とどっちを弾くかが決まり、
奥は鍵盤も重たいので、できるだけ手前が弾けるような
指使いにする。

とか、

弾きにくいからって、体を後ろに引いて逃げながら弾くんじゃなく、
押しながら(攻撃的に)弾く。

とか、

ゆっくり弾ければ早く弾ける
これは、かなり衝撃的でした。
いや、ゆっくり弾けても、そんなに早く指は回らないけど
とは、思いましたが、先生がそういうんなら、そうなんでしょう。

どっちにしても、まだまだ練習不足だし、もっとゆっくり弾いて
ちゃんと合わせてからテンポを上げていかないと、
バラバラのぐちゃぐちゃのただ弾きました、に、なっちゃう。

うわ~、大変だ!!

拍手[0回]

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
アクセス解析
プロフィール
HN:
honu
HP:
性別:
女性
自己紹介:
中3の男の子、6年生と4年生と2年生の女の子の小学生組、合わせて4人に、毎日振り回されてます。
家作り、工夫することで、少しでも家事が楽に、スッキリと暮らせないか、模索中
最近は、テニスの記事ばかりUPしてます。
バーコード
欲しい物

シューズクロークにつけたいな
キッチンの収納に2つ以上
リビングはスッキリと
洗面所は真っ白に
楽したい・・・
シアターの後ろはこれ
ウーハーも白にしよう
いつかはハワイアンキルトで
こんな黒板なら汚れない
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 白い家にしようかな Some Rights Reserved.
http://honu2002.blog.shinobi.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1/%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%85%88%E7%94%9F
忍者ブログ[PR]